【資産公開】2022年11月末の資産運用状況 | 30歳のインデックス投資

 

2022年11月末の投資パフォーマンスを確認します。

インデックス投資の現状を知りたい方は多いと思います。

よければ参考にしてください。

スポンサードリンク

2022年11月末時点の資産状況

総資産

全保有ファンド損益

パフォーマンスの推移

開始1年の乱れたデータを除いた約6年間の年利回りは14.0%、標準偏差が6.1%となりました。

つまり、この利回りが正規分布するならば、68%の確率で年利回りが3.6%~15.8%になる可能性が高いということです。

一応、正規分布グラフも作ってみました。

いよいよ来月は12月ということで今年が終わります。

既に来月のボーナス額もある程度わかっているので、総資産は1800万円で2022年を終えると思います。

一応、生涯総資産の予測を昔からたてているのですが、予測よりも200万円ほど高くなっております。

その要因は高い利回りです。

予測では過去200年近くの利回りを鑑みて6%で予測をしています。

それに対して今年はずっと14%前後の利回りを維持できています。

この高利回りが続くとは考えられないので、一喜一憂することなく黙々と投資を続けていこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加