【年収500万円 20代1人暮らしの家計簿 】2021年10月

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

2021年10月の家計簿を公開します。

スポンサードリンク

 

衣服・美容:179,850円

179,850円は新しいスーツ代です。オーダーメイドを2着買ったのでこれだけ掛かってしまいました。

実は、今年の頭にスーツをクリーニングに出したんですが、私のスーツを失くされてしまったんです。代わりに知らない人のスーツが間違って届きました。

それに気づいたのはつい先日で、品物を受け取ってから既に半年近く日にちが経っています。

受け取った時にきちんと確認するべきでした。

私のスーツはどこえやら(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえず手元にある知らない人のスーツはクリーニング屋さんに返して、すぐに新しいスーツを買いました。

どうせ返ってこないですし、弁償してもらっても耐用年数の関係で数千円にしかならないですからね。

だったら、さっさと諦めて次に行った方が得策です。

中々痛い出費ですが、仕方ないですね。こんな日もあります。

投資:168,315円

毎月11万円(確定拠出年金を除く)投資していますが、なぜか来月の分の一部が入ってきてしまっています。

確定拠出年金も含めると毎月約14万円投資しています。

食費:99,864円

メチャクチャ高いですね。

理想の食費は収入の10~15%程度と言われており、私の月収は20万円ほどなので、理想の食費は約3万円ということになります。

その3倍以上も掛かってしまっています。

もう1年以上も自炊をしておらず、ずっとコンビニ飯です。

そろそろこの辺でまともな生活に戻るべきかなと感じてきました。

まとめ

前月に「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が全面的に解除され、ようやく元の生活に戻りつつあります。

私の家計も元の状態に戻さないといけないですね。

上記の通り、食費を正常に戻せば毎月5万円程度は浮きます。

11月からはぼちぼち自炊を始めようかなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加