進捗発表!無事、『文法特急』を解き終わりました!

この記事は2016/7/2に書いています。

今回はTOEICの進捗について書きます。

スポンサードリンク

『文法特急』が一通り終了!

とりあえず無事に一周終わらせました。当初は、10日ほど掛かると予想していました。実際でも、大体そのぐらい掛かりました。サボる予想は当たらなくてもいいんですが。(笑)

『文法特急』の音読

さて、次のステップは、この『文法特急』を丸々一冊音読していきます。具体的な方法は以下の通りです。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急にはダウンロード形式でMP3ファイルが提供されています。

文法特急音声MP3ダウンロード(リンク先ページの後半)

【具体的手順】

この音声は、同じ問題について2回読まれます。
1回目の音声では、問題文の文字を追いつつ、ご自身の赤ペンメモにも目をやり、聞いてください。

そして、2回目の音声では、その声に被せるようにして、一緒に音読します。オーバーラッピングと呼ばれる読み方ですね。

1回目の音読で赤ペンメモを見る時間が足りないのですが?

1回目の音読が流れている時間だけで、問題文と赤ペンメモ全てに目を通すのは、時間が足りないと思います。その場合は、2回目の音読が始まる前にポーズして、赤ペンメモ(間違えたポイント)を理解してください。

何周も行っているうちに、ポーズを入れる必要がなくなります。

引用:#075.文法特急と公式問題集を音読する具体的な手順は?

既に何個か音読をしましたが、思っていたよりも数倍早いです。ついていけるかどうか不安になりました。

ここで疑問を抱いたのですが、音読しつつ文全体の意味も感じ取らなくちゃいけないのでかね?現段階では音読に必死で、文の意味を考えている暇がありません。

それとも、1周目の段階で赤ペンメモを見ながら文の意味も理解するんですかね。そうだとすると、相当ハードです。

公式問題集のPart1を解く

さらに、英文法の音読だけでなく公式問題集も進めていきます。とりあえずはPart1から解きます。リスニングCDを聞きながら解き進めていきます。

ラストスパートというか、一気にたたみかけてる感がありますね。今までとは量が違います。

果たして、9/25のテストまでに終わるのでしょうか。途中で投げ出さないように頑張ります!

ではでは。

ついに検証結果が出ました!!(2016/11/29追記)

検証結果!TOEICの結果を発表!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加