ブログと就活の意外な関係!?

今回は、就活をしていて気がついたことについて書きます。

スポンサードリンク

ブログはESの良い材料になる!

ES(エントリーシート)では、学生時代のエピソードを通して自分の長所や頑張ったことを書くことが多いです。その際、いちいち頭で思い浮かべていると、時間は掛かるし結構覚えていません。

そこで役に立つのがブログです。日々感じたことや思ったことを詳細に書いておけば、それらをまとめるだけでESを書くことが出来ます。

僕の周りの人はESで苦戦しています。書き方が分からないというのも一つの要因ですが、一番はエピソードが無いことです。

逆に、ブログがあると、自分の強みやセールスポイントを設定し、それに見合ったエピソードをブログ内で検索するだけです。実に簡単です。

検証ブログがESに有利な理由

ESの流れは一般的に、

  1. 事実
  2. 問題点
  3. 努力
  4. その結果
  5. どう成長したのか

この5点を書いていくのが通説です。特に難しいのが「3.努力」と「4.その結果」です。

「3.努力」には工夫したことなどを書くのですが、普通の人だったら日々の生活の中で工夫などはしていません。例えば、学校の成績が上がらなくてもそのままにしておくし、卒論を進めるにしても周りと同じようにただ作業するだけです。

また、「4.その結果」についても、結果を出せる人はほんの一握りの人だけです。小さな結果は残せるのかもしれませんがインパクトに欠けます。

検証ブログがESに有利な点は、それらを全て満たしているところです。「方法を調査し、実際に行動に移し、失敗したら別の方法を試す」、この繰り返しです。工夫の一つの形です。

そして、ありがたいことに結果もついてきているので、一つのストーリーとして完結することができます。

まさかブログが就活で役に立つとは思いもしませんでした。

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加