第3弾!引き寄せの法則を検証!

今回は、引き寄せの効果を強める検証をしてみようと思います。

スポンサードリンク

就活が成功したように記事を書いてみる!

検証の場は就活です。僕の就活はまだ来年の話ですが、この時期から引き寄せの法則を実践しています。毎朝、瞑想の時間に自分の未来の姿を想像しています。

そこで、より効果を上げる為に未来に書くであろう記事を今から書こうと思います。

頭が狂ったかと思われるかもしれませんが、引き寄せの法則の効果を強めるためには、よりリアルに想像する必要があります。望む状況になった時、僕は何を感じ、何を思うのか。また、周りの反応はどんな風なのか。これらをより鮮明に想像することで望む状況を引き寄せやすくなります。

そこで、このブログにも一役買ってもらおうと思いました。就活が成功した時のブログを今から書き、望む状況をよりリアルに感じようというわけです。

以下、未来に書くであろう記事です。

検証結果!引き寄せの法則で就活が成功!

第一希望の企業に入社しました!

まさか、本当に内定をいただけるとは思いもしませんでした!

僕の大学にはOB・OGがいない企業だったので、本当に不安でした。誰かに頼れるわけでもなく、孤独との戦いでした。

でも、毎日そこで働くイメージをすることで、見事にその状況を引き寄せることができました。イメージをしていると、面白いように事が進んでいきます。自分の頭では分かっていなくても、身体は答えを知っているようです。

また、特に苦労をせずに目標を達成できたことにも驚きです。嫌な気持ちにならず、楽をしながら毎日Happyに過ごすことができました。恐らく、日本で一番就活を楽しんだと思います。

ここで勘違いしてはいけないのは「楽をする=サボる」ではないことです。楽をするとは「しなくてもいい苦労をしない」ということです。そのためには事前の準備を怠らないことが大切です。この準備のために努力が必要なのです。

準備のために努力をしているので、苦労を苦労と感じません。その準備さえも楽しいと感じます。このことも、楽をしていると感じる要因の一つです。

今後の展望

まだ何をやるのかも決まっていないので何とも言えません。でも、分かっているのは「何か問題が与えられ、それを対処すること」です。これは子どもの頃から何も変わっていないことです。

僕はこれからも引き寄せの法則やら先人の知恵やらを駆使してこれらを乗り切るのでしょう。そして、検証と失敗を繰り返してはブログに書き連ねていくのでしょうね。そういう未来を感じます。

これからも努力を続けていきます。

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加