また失敗!同じミスを繰り返さないためには?

1ヶ月に2、3回ほど同じミスを繰り返してしまいます。昨日がその内の1回でした。

そこで今回は、同じミスを繰り返さないための対処法について調べ、検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

疲れると徹夜をしてしまう悪い習慣

僕にはある悪い習慣があります。それは、疲れを感じると意味も無く徹夜をしてしまうことです。なぜだかはわかりません。疲れるとダラダラと過ごしてしまうのです。

昨日は21:00~4:30の7時間半、ず~っとYoutubeを見ていました。特に何が観たいというわけでもなく関連動画をひたすらハシゴしていました。

そもそもの始まりは、少し休憩しようという甘い考えからでした。勉強をしていて集中力が切れてきたので休憩を挟みました。しかし、休憩とは名ばかりで、特に休憩時間を設定せずに動画をダラダラと見始めてしまったのでした。

そういえば前にも同じようなことを書いた気がします。

参照:深追いは禁物!作業をするときは引き際に気をつけよう!

方法が悪いのか、状況が変わったのか。何度も何度も同じことを繰り返してしまいますね。

同じミスを繰り返さないために。

これに関しても、以前書いたことがあります。前回の教訓は、例外を作らずに学んだことを遂行することでした。

参照:失敗を繰り返さないためには、私情を挟まないことが大切! 私情は不要!失敗から学べば、その効果は想像以上! 

今回も私情を挟まずに前回学んだことを遂行していれば防げました。具体的には、疲れを感じた時点で寝ることに集中するべきでした。

今思えば、寝ることに集中できなかったのは、お昼の活動が影響していると思います。お昼の段階でノルマを達成できていませんでした。その遅れを取り戻そうとして、ダラダラと延長してしまったのだと思います。

目先の損失ばかりに気を取られてしまい、その先の大きな損失に気がつかなかったのです!

ミスしたことを覚えておこう!

対策:自分のミスがすぐに分かる「失敗帳」を作っておく

対策の1つ目を紹介します。

同じ失敗を繰り返さないためには、そのミスや失敗した原因をしっかりと覚えておくのがポイントです。ですので、自分の「失敗帳」を日頃目に触れるところに置き、何度も何度も見直すことで頭に失敗した原因や場面を刷りこんでおきましょう。同じ失敗を繰り返さないための効果的な対策です。

参照:同じ失敗を何度も繰り返す人の原因と効果的な対策  ビジネススキルのことならキャリアパーク

ミスしたことを覚えておいて、同じような状況になったらちゃんとした行動しなければいけません。正直、前回のミスのことを忘れていました。相当時間が経ってから、前回と同じミスだと気がつきました。

そう考えると、こうしてミスしたことをブログにすることは効果的なのかもしれませんね。コレを繰り返して体に覚え込ませるのが再発防止の一つの方法なのでしょう。

これで最後にしたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加