検証!朝活をやってみた感想。

先日、友人と朝活をやってきました。

朝活をやってみて、気がついたことや感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク

朝活の内容

まずは、今回行った朝活のタイムスケジュールです。

  1. 7:30に秋葉原のカフェに集合。
  2. 11:30まで朝活。
  3. ランチを食べて、13:30に解散。

二人とも時間が空いているという事もあり、たっぷり時間をとりました。

内容としては二人の現在の状況を伝え合ったり、現在、没頭しているものをプレゼンし合いました。

何しろその友人に会うのは2年ぶりだったので、話が超盛り上がりました!

盛り上がりすぎて、話が脱線してしまうことも多々ありました。

今度は、ちゃんとお互いの「タスクを進める時間」と「話し合う時間」のメリハリをつけようということになりました。

次回、朝活をするのが楽しみです。

朝活のメリット

今回の経験を通して感じた、朝活のメリット等を書いていこうと思います。

1日が濃い。

一番感じたのは、「1日が濃い」ということでした。

友人と会い、たっぷり時間をとったのにもかかわらず、午後をフルに使うことが出来ました。

午前を有意義に使うと、1日全体が良くなることが分かりました。

今まで、午前中に待ち合わせをすることなど滅多に無かったので、一番の驚きでした。

午後を自由に使うことが出来る。

先ほどの内容と被ってしまいましたね。

午前に刺激を受けたことをそのまま午後でアウトプットできるのは、効果として非常に大きいと思います。

午前はインプット、午後はアウトプットができるなんて夢のようです。

朝活の応用

中だるみの克服に使える!

中だるみに関しては、こちらの記事でも書きました。

ダラダラとはさよなら!中だるみを脱却した3つのきっかけ。 | 20歳からの検証ブログ

朝活の良いところとして、「一人ではない」ことも挙げられると思います。

自分一人だとどうしても甘えが出てしまいますよね。

特に、中だるみに入ってしまうと、とにかく思い通りに物事が進みません。

自分の力ではどうすることも出来ないので、ここは友人や周りの力を借りたほうが得策です。

流石に、他の人もいたらサボり辛いですよね。

中だるみを感じた時は、朝活の予定を無理やりにでも入れましょう!

朝活のデメリット

お店の迷惑になる可能性がある。

唯一のデメリットはコレだと思います。

1,2時間ならまだ許されると思います。でも、3、4時間を越えてくると、流石にお店に迷惑がかかってしまいます。

限度の時間を決めるか、お店を変える必要があります。

今回の僕らは、お店に迷惑をかけてしまいました。ランチの混み始めた時間帯と少し被ってしまったからです。

もう少し早めに退散するべきでした。

今度朝活をするときは限度を設定して、お店の迷惑にならないように気をつけたいです。

これからは、選択肢の一つとして朝活を候補に挙げようと思います。

効果は十分にあります。

また、一人ではないところが普段の習慣との違いです。

その時のモチベーションによって使い分けていきます。

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加