検証結果!”8割”を意識すれば結果がついて来る!

今更ながら、卒論の結果についてご報告したいと思います。

スポンサードリンク

卒業論文で優秀賞をいただきました!

自分が一番ビックリしています。笑

賞は欲しいとは思っていましたが、最優先事項は時間でした。

詳しくはこちらの記事を見てください。

目標を立てることの効果 | 20歳からの検証ブログ

目標は1週間単位のほうがいい!? | 20歳からの検証ブログ

目標を達成するためには、少し厳しい目標を設定しよう! | 20歳からの検証ブログ

目標達成の秘訣!潜在意識と自分の考えを一致させよう! | 20歳からの検証ブログ

検証結果!目標達成の秘訣は潜在意識にあり! | 20歳からの検証ブログ

”8割”を意識すれば結果がついてくる!

あたかも実力で取ったみたいな書き方にしました。

もちろん、賞がとれたのは運の要素が大きいのかもしれません。

しかし、僕はこれまでに慎重に考えて行動してきました。

特に”8割”ということに注力してきました。

今までの軌跡はこちらを御覧ください。

8割の大切さ。 | 20歳からの検証ブログ

成功も腹八分目に。 | 20歳からの検証ブログ

8割で留めておくのが本当にいいのだろうか。 | 20歳からの検証ブログ

正直、本当に結果がついてくるとは思いませんでした。

なぜなら、周りと比較して相当楽をしていたからです。

「楽をすること」=「サボること」ではない!!

実際に”8割”を行動に移し、結果を残してからこのことに気が付きました。

楽をすることは決してサボることではありません!

頭をフル回転させてちゃんと準備をしたから楽をすることが出来るのです。

『もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。』

エイブラハム・リンカーン

他の人から見れば、斧を研ぐ行為はサボっているように見えるかもしれません。「研いでないでさっさと木を切れよ」と思うでしょう。

しかし、いくら切れ味の悪い斧で木を切ろうとしても無駄に苦労するだけです。準備をしっかりすれば、苦労せずに木を沢山切ることができるのです。

今回の僕は、準備に時間をかけました。ただ闇雲に研究に取り掛かりませんでした。

1日の中で一番集中できる時間帯である早朝に研究をしました。

また、卒論の出来具合や、引き際にも気をつけました。集中して作業をしないと効率が悪くてあまり意味がなくなりますからね。

これからも”8割”を意識していこう!

これからも”8割”を意識して、ほどほどにものごとを進めていこうと思います。

まだ、一回しか上手くいってません。たまたま今回だけ良い結果が生まれたのかもしれないですしね。

検証はまだまだこれからです。

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加