2016年1月の家計簿。

年が明けて、最初の家計簿です。

2016年1月の家計簿を公開します。

スポンサードリンク

これが1月の家計簿です。

家計簿2016.1

収入 \293,120

バイト代 \51,660

12月は、シフトが減らされたこともあって給料が減ってしまいました。

いつもであれば、7万円ちょっとは入ってくるので、-2万円くらいの減額です。

大学生にとっては相当痛いです。

でも、最近はまた、シフトが元に戻ってきました。ありがたいです。

出来ればまた、7万円代に戻したいですね。

仕送り \51,000

毎月の仕送りです。

本当にありがたいです。

お年玉 \85,000

この年になってもお年玉をもらっております。

お恥ずかしいですが、僕にとって貴重な収入源です。

今回は、初めてお年玉を投資にまわしました。

恐らく、今回いただいたものはしばらく使わないと思います。そのため、長期投資として、インデックスファンドに投資をしました。

預貯金をするくらいだったら、こちらの方がいいと判断しました。

また、ポートフォリオの関係もありますしね。

貯金の切り崩し \105,460

今月に、卒業旅行に行くのでそのための資金です。この資金は、お年玉で補完するつもりです。

支出 \268,748

水光熱費 \13,999

・水道 \1,598

・電気 \6,375

・ガス \6,026

今月は、寒くなったので電気代が上がってしまいました。常にエアコンを点けていたのが原因でしょうね。

僕の部屋には、コタツやストーブのような暖房器具がないので、エアコンで暖を取るしかありません。

しかし、エアコンだけでは寒いですね。沢山着込んでも限度がありますし。

やっぱり、コタツとかがあった方がいいんですかね。これで効率よく暖まれるのであれば、買ってみようかと思います。

食費 \18,529

・外食 \8,016

・食品 \10,513

今月は、特に出かけたわけではないので外食が減っています。一応、実家には帰りましたが、食費はもちろんかかりませんでした。

ただ、学校に行くことが多くなったので、お昼ごはんをコンビニで買うようになりました。学食に行けばもっと安く済ませることが出来ますが、混むのが嫌で避けています。

外食に関しては、もう少し改善が出来そうですね。頑張ってみます。

必要経費 \14,251

・日用品 \5,471

・教養 \2,056

・プレゼント \6,724

教養に関しては、本を買いました。今やっている研究に関する内容です。

プレゼントは、友達の誕生日に買いました。やっぱり喜んでもらえると嬉しいですよね。

遊興費 \106,969

・ショッピング \12,404

・娯楽 \94,565

ショッピングは、部屋着などを買いました。必要に迫られてのものだったので、しょうがないです。

娯楽のうち、\85,460は旅費です。そして、1万円弱ぐらいは、お正月に旧友と飲み会をしたので、その費用です。

特に浪費をしたわけではないので満足な結果です。

投資 \115,000

・短期貯金 \10,000

・特定口座 \105,000

収入の2割を投資に、1割を短期貯金にまわすようにしています。

今月は、お年玉を投資にまわしたので額が増えています。

このまま、この習慣を続けていきたいです。

投資に関してはこちらをご覧ください。

2016年1月末の資産状況 | 20歳からの検証ブログ

総括

・収入-支出 \24,372

今月の収支は少しプラスになりました。ですが、先月がなかなかのマイナスだったので、まだまだトータルでは良くないと思います。

1年間を通してみて、判断したいと思います。

また、貯蓄率の方は47.5%でした。

収入の半分近くを蓄えているのは、賞賛に値すると思います。

この調子で、この1年は行きたいですね。

この習慣を続けていけば、40歳には3億円になるのでしょうか。

まだまだ先は長いです。

ビジョンボードについて。 | 20歳からの検証ブログ

ではでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加