ブログ開設から早1ヶ月!ブログの状況と今の心境について。

2015.12.10にこのブログを開設して、一ヶ月が過ぎようとしています。早いですねー。

この一ヶ月間、毎日とはいきませんでしたが、だいたい毎日ブログを更新することができました。

自分は三日坊主な性格なので、一ヶ月も続いていることは非常にうれしく思います。

そこで今回は、現在のブログの状況やブログを実際に書いてみて感じたことなど、ブログ初心者が感じた感想や不安について書きたいと思います。

スポンサードリンク

現在のブログの状態

はじめは、ページビュー数などを記載しようと思いました。でも、アドセンスの違反事項に「アナリティクスのPVを公開してはいけない」とあるそうですね。

なので、アバウトに紹介したいと思います。

こちらのブログ部さんの記事に、わかりやすいレベルわけがなされています。

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル? | ニュース | ブログ部

PV別ブロガー番付表

今の僕は、ビギナーの最底辺にいます。ビギナーどころの話ではありません。

正直、今の状態では、これから読者が増えていく気配がしないです。

わかっていたことではありますが、少ない数字を見ていると心が折れそうです。

でも、今は頑張る時期です。これからもずっとブログを続けていくつもりなので、ここで挫けるわけにはいきません。

ブログ部さんも、記事中でこうおっしゃっていました。

ブログなんてものは、ある程度の期間努力を続けていればかならず成果は出ます。

とくに検索結果からの集客を狙うのであれば(というか稼げるブログにするためには検索からの集客は必須)、

最低でも数ヶ月は我慢しないと目に見えるような実績は出ません

物理的なコンテンツの量(記事の本数)もある程度は必要です。

繰り返しになりますが、まずは半年間、1日1本の更新を目安に続けてみてください。

これを我慢できないと次のステージには進めませんので。。

やるべきことはわかっています。なので、これからもやるべきことを続けていこうと思います。

ブログをやり始めて気がついたこと

ブログを書いていて気がついたことは、文章を書くことの難しさです。今まで、自分の考えを文章に落とし込むことなんてしてきませんでした。

自分の考えを相手に伝えることの大変さを、ブログを通して経験しました。

書くことをやめて”翻訳”するのである。」と、古賀史健さんが「20歳の自分に受けさせたい文章講義」でおっしゃっていました。

今だからこそ、この言葉の重みがわかります。

頭の中で考えることと文章で書くことの間には大きな溝があります。

そもそも両者は、全く異なる次元にあると思います。

それほど考えることと書くことは違いました。

そういう面では、ブログを書くことは良いトレーニングになります。

今後も、相手に自分の意見を伝える機会は多いにあります。

ブログを書き続けることで、プレゼンスキルを磨き続けていきたいと思います。

集客スキルについて

現在、僕は集客に関しては手付かずです。

つまり、今は、ほぼ我流でブログを書いています。

たまに適当に調べて、気に入ったものを実践してみたりしています。

自分の好きなように書いて、ブログを運営しています。

これは予想ですが、恐らく今後もあまり読者は増えないでしょうね(笑)

理由としては、僕が無名であり、文章もまだまだ良くないからです。

でも、だからといってテクニックに取り掛かる気にはなりません。

完全に気持ちの問題です。

集客テクニックの必要性を感じたら取り掛かろうと考えています。

これは僕の持論ですが、「必要性を感じた時が、それを始めるベストな時」だと思っています。

長い目で見たら、今から集客に関して学んですぐに実行したほうがいいのでしょう。

でも、今はそういう時期じゃないのだと思います。

今はまだ、右も左も分からない状態です。自分なりに行動し、色々と学んだり感じたりしてからノウハウを学んでもいい気がします。

逆にそっちの方がものごとの吸収が早いと思います。

これからも、楽しくブログを書いていこうと思います。

ではでは。

追記(2019/3/30)

2019年3月現在、ブログを始めて4年と4カ月が経とうとしています。

相変わらずPV数は少なく、ビギナー状態のままです。

それでもブログへの意欲は尽きません。

会社員こそ副業するべき3つの理由

しかも、今ではブログが私の生きがいになっています。

ブログは私の生きがい。

こうしてブログを続けられることに感謝ですね。

これからもずっとブログを続けていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加