継続は力なり。

 

また、ことわざ関係の投稿です。

皆さんは、「継続は力なり」という諺(ことわざ)をご存知ですか?

継続は力なり

読み方:けいぞくはちからなり
別表記:継続はちからなり、継続は力也、継続ハ力ナリ

続けることの重要性、弛まず挫けずに続けていくことの大切さを端的に述べた表現。格言。いくつかの意味合いに解釈できる。

・ 個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。

・ 今は実力不足であっても、挫けずに修練を積んでいけば、いずれ大成できる。

・ 物事を成し遂げるまで諦めずに取り組み続けるということは、それ自体、優れた能力のひとつである。

 
出典:継続は力なりとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書
   
これは、本当に大事なことだと思います。大事なことだとは思いますが、行動に移すのは非常に難しいです。
 
今回は、どうやったら継続できるようになるかを、具体的な方法と共に、紹介したいと思います。
スポンサードリンク
 

続けることの大変さを体感した2年間。

 
現在僕は、筋トレが続かないことで悩んでいます。
 
僕が筋トレを始めたのは2年前です。当時、PRESIDENT Online の記事を見て、高い年収を求めて筋トレを始めました。

「年収1500万社員vs400万」630人分析! -グズ脱出&メリハリ化のコツ、すべてわかった【2】:PRESIDENT Online – プレジデント

 運動の習慣という項目を見てみると、年収1500万円以上の人の内、40.5%の人たちが、日常に運動を取り入れているのです。凄いですね!
 
 
いざ、筋トレを始めてみると、最初の3ヶ月は、毎日続けることができました。しかし、だんだんとサボり始めてしまい、半年ほど筋トレをしない日々が続きました。
 
その後、去年にまた、筋トレを再開しました。この時は、超回復を意識して、週に2~3回ほど行っていました。これは、1年近く続きました。
 
そして、現在に至ります。最近は、ほとんどしていません。
 
続けることの大変さを、身に染みて感じた2年間でした。
 
 

どうやったら続けることができるのか。

 
では、具体的な解決策を探してみましょう。
 

3分で読める! 隣のヤツより成果を出す勉強術:あなたはなぜ三日坊主なのか――“継続力”を身につける方法 (3/4) – ITmedia エンタープライズ

ここで紹介されている、「10秒日記」というものを実践してみようと思います。
 
私が実践してきて、もっとも効果的だったのは、

  • 継続したことによって良かったと思えることを日々書き記す

 というものです。といっても、長大な文章を書く必要はありません。1行程度、時間にして10秒程度で書けるようなレベルでかまわないのです。その内容も些細(ささい)なことで構いません。ほんの少しでも「良かったなあ」と思えることを、書いてほしいのです。私はこれを「10秒日記」と名付けていますが、この10秒日記を日々続けることで、継続する力は飛躍的に高まるのです。

 

 
簡単そうで、お金がかからないのがgoodですね。
 
「簡単なものを達成していくと、脳からアドレナリンが分泌され、楽しさが増していく」と、どこかで聞いたことがあります。
 
 

とりあえず、やってみよう!

 
とりあえず、なんとか、最初の筋トレをやり遂げ、「10秒日記」をつけてみようと思います。
 
そして、そのときの感想を、後日、また投稿したいと思います。
 
ではでは。
 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加