人を喜ばせるのに深い知識は必要ない。これからは”ちょっと詳しい”を複数持つことが大切!

”人よりもちょっと詳しい”で十分!

先日、彼女にブログのやり方を教えてあげました。

収益も少し入ってきて、彼女はもう立派なブロガーです。

幸せ予言日記

その際、ドメインの取得やWordPressの設定、アドセンスアカウントの登録等を代わりにやってあげたので、凄い喜んで貰えました。

でも、私はそんなプロと呼べるほど深い知識は持ち合わせていません。

今回学んだことは、「人を喜ばすのにプロ並みの知識は必要ない」ということです。

周りの人よりも少し詳しいくらいで十分です。

分からなければその都度調べればいいので、完璧にこなす必要はありません。

これからの時代は、たった1つのプロ並みの専門知識を持つよりも、人よりも少し詳しいレベルの知識を複数持つことが重要になってきます。

テクノロジーの発達により、プロとそうでない人の知識・クオリティの差が縮まってきているからです。

0を1にするのはハードルが高いですが、1を6とか7くらいにするのはそれほど難しいことではありません。

だから、これからの時代においては憶せず手広く挑戦していくことが大切です。

「とりあえずやってみる」意識を持つべきです。

たった1つの分野では敵わないとしても、他の分野と組み合わせることで唯一無二の存在価値を有することもできます。

今回のブログの設定の話は、身内ではなく第三者に置き換えればビジネスに繋がります。

相手を喜ばしてあげるからこそ、その対価としてお金を貰えるからです。

他にも、格安SIMへのMNPとかもやってあげましたが、こちらも凄い喜んでもらえました。

今回の経験を通して、ビジネスというものを肌で感じることができた気がします。

会社員として働いていると、規模や役割が広く・複雑化してしまうので、どうしてもお客さんの喜ぶ顔が見えてきません。

でも、最も単純化すると、今回のような話がビジネスの根幹なのです。

日本人総ブロガー計画

今回の経験を通して、学んだことがもう1つあります。

それは、人って意外と自分の考えを発信したいものだということです。

私の母や彼女の姉妹、私の友達もブログを始めたいと言っていました。

ただ、知識が無いばかりにその一歩を踏み出せないでいます。

確かに、やらなくちゃいけないことが多いから、最初は結構大変です。

そんな人たちを私は手助けしていきたいと考えています。

あわよくば、日本人全員がブロガーになって欲しいと思っています。

だって、皆それなりに苦労してきて、その経験を広めないなんて勿体ないですよ。

自分が持っている何気ない情報が、誰かの役に立つこともあるんです。

もっともっとネットに知識を集約させれば、より便利な社会にできます。

まずは自分の周りからブロガーに変えていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加