”飲み会に来ないキャラ”を若い内から印象付けておく!

ご飯を作って待っていたのに外食してくる夫たち

ご飯を作って待っていたのに外食してくる((´ω`)さん)|夫・家族についての相談 【みんなのウェディング】

支度を終えて帰りを待っていると、旦那から電話が掛かってきて「友達から夕食に誘われたから食べてきてもいい?もしだったら○○(私の名前)も一緒に行く?」と言われました。

私は、せっかくご飯を作っていたのに!と頭にきたので「ご飯を作ってしまったから私は家で食べる」と言いました。 

こういうシチュエーションって多いですよね。

奥さんの気持ちも知らずに、急な飲み会に参加してしまう男が多いこと、多いこと。

これって相当失礼な行為ですよね。

そもそも、自分のことを真剣に長く考えてくれているのは奥さんの方です。

そして、喜ぶ顔が見たい一心で、献立を考えてくれたり買い物をしてくれている訳ですから、想いが強いのも奥さんの方です。

それに対して、急な飲み会なんて所詮は思いつきの行動です。

本当に大事な飲み会であれば、ずっと前から計画してあるはずです。

急に決まることなんてまずあり得ません。

そう考えると、急な飲み会を優先するのは愚かな行為だというのがよく分かります。

自分のことを真剣に考えてくれているパートナーを蔑ろにしてしまっています。

お誘いを断るのは結構きつい

とは言いつつも、私も彼らの気持ちも分かります。

上司の機嫌を損ねてしまいそうで、お誘いって断りづらいですもんね。

こちらの記事(【リベラルアーツ大学】ブログへの意欲が格段に上がった話)でも書きましたが、会社には理不尽なことが多過ぎて自分の考えを通すには相当な勇気と覚悟が必要です。

”飲み会に来ないキャラ”を若手の内から確率しておく

自信をつけて断る勇気を持つのもいいですが、断りやすい雰囲気にしておくのも1つの手です。

普段から飲み会に行く人が急に断るからこそマイナスなイメージを持たれてしまうんです。

”飲み会に来ないキャラ”の印象を若い内からつけておけば、お誘いを断りやすくなります。

先日、私も勇気を出してお誘いを断り、彼女との食事を優先することができました。

断るまでは相当な迷いがありましたが、「ここで自分の覚悟を見せなくては」と思い勇気を出しました。

自分の信念を今の内から行動に移しておくのは非常に大事です。

自分に正直に生きるのって怖いですよね。

私も超怖いです。

でも、この行動で状況がどのように変わっていくのかをしっかり記録していこうと思います。

ようやく検証ブログっぽいことができています(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加