【2019年2月 社会人1年目 月収30万円の家計簿を公開】 外食と交際費が多い、かな。

 建築関係の仕事に勤めている、もうすぐで社会人2年目の2019年2月の家計簿を公開します。

 これから新社会人になる方は、社会人の懐事情が気になりますよね。よければ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

収入 315,506円

給料 244,796円

  当月は25時間ほど残業してこの額です。

 1年目であれば、大体このくらいなんでしょうか。特に不便はない額です。

 本当はもっと残業しているのですが、正直に記録できない風潮があります。悔しいですが波風は立てられないので、目立たない程度に残業時間をつけております。

 詳しくはこちらをご覧ください。

残り 70,710円

 残りは飲み会の幹事とかでお金を集めたり、仕事関係で講座を受けたり。

 私が替わりに払っているので結局は±0です。収入でもなんでもありません。記録上そうなってしまいます。

支出 295,262円

食費 22,384円

  • 外食 17,677円
  • 食料品 4,707円

 毎日の昼食は、職場の近くのコンビニで買っています。毎日700円の出費です。痛いですね。

 ここをお弁当にすれば大分節約できますが、やる気がおきません。

趣味・娯楽 121,925円

  • デート代(食事代含む) 115,925円
  • プレゼント代 6,000円

 デート代が高く見えますが、実際は彼女と半々です。代わりに払うことが多いため、このような金額となっています。

 半分とはいえ、デート代に6万円くらい使っていますから、ちょっと高いのかな。

 でも、彼女と美味しいものを食べたり、旅行に行ったりするのが生きがいなので、ここは減らさないようにします。ここを削ったら、何のために生きているのかよく分からなくなります。

交際費 36,109円

 飲み会の幹事をやることが多いので、替わりに払ってこの額です。この内の大半はちゃんと返ってくるので、実際の額は7,000円ほどです。

 職場の先輩方と週に2回くらい飲みに行きます。結構多いですよね。

 楽しいですが、やっぱり体に悪いので、これからは控えていこうと考えています。月に2回くらいが理想かな。

教養・教育 52,385円

  • 資格学校 50,000円
  • 書籍 2,385円

 一級建築士のための資格学校代を払っています。本格的に通い始めるのは今年の11月からです。いよいよですね。

 今は自主勉期間なんですが、全くやっていません。ヤバイですね。

 一級建築士の勉強模様もブログにしていきたいです。

 一発で合格すれば毎月のお金が5万円も浮きます。相当デカイ!!

 しかも、会社からキャッシュバックがあります。

 これはマジで頑張るしかない!

 現金なやつですよね、ほんとに(笑) お金って良いモチベーションになります。

水光熱費 9,813円

  • 光熱費 5,201円
  • 水道代 3,628円
  • ガス代 984円

 学生時代と比べると、ガス代が圧倒的に安いですね。学生時代のアパートはプロパンガスでした。料金も今の6~8倍くらい。信じられないくらい高かったです。

 今の社員寮は都市ガスですし、何より大浴場がついているのでお金をセーブできます。自分の部屋にシャワーがありますが、ほとんど使っていません。

 当月は光熱費が高かったですね。エアコンを点けっぱなしで寝てしまったことが毎週のようにありました。これから気を付けていきます。

通信費 6,196円

  • 携帯代(ロケットモバイル) 1,026円
  • モバイルWifi 4,603円
  • ニコニコチャンネル(メンタリストDaiGo) 540円

 キャリアから乗り換えてホントに良かったと思ってます。以前はソフトバンクでしたが、携帯料金だけで8,000円以上いっちゃいますからね。

おわりに

 3月の給料日を迎えたら、1年目の年収として記事をまとめたいと思います。

 建築関係の仕事に努めているので、学生さんとかの参考になればいいなぁと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加