目覚ましを使わないで起きてみた結果!

目覚ましを使わないで起きてみた!

今日の早起きチャレンジの結果です。

昨日書いたとおり、目覚まし時計を使わずに自然に起きてみました。

その結果、布団から出て活動を開始するまでに要した時間は、たったの10分でした!

なんて早いんでしょう。

今までかかっていた時間が1時間だったので、圧倒的な早さです。

目覚ましを使った場合との違い

目と頭の中がスッキリしています。

今なら何でもできそうなきがします。

現に今、ランニングをしたくて堪りません。

今まであれほどやる気が起きなかったのに。

目覚ましを使って起きた場合だと、眠いし頭の中はぐちゃぐちゃで、とても作業には移れません。

だから、1時間もの思考停止があります。

やはり、自分の体が導く通りにすると体への負荷が少ないようです。

カーテンを開けて眠る

今日は太陽の光に起こされた形となりました。

夢を見ていたのですが、夢の中で何かに気が付いたんです。

その何かはわかりませんでしたが、恐らく太陽の光だと思います。

その何かに気が付いた瞬間に、ふと起きました。

これが「自己覚醒」だと思います。

この”ふと”起きることが大事なんです。

まるで水底から水面へ上がってくるかのように、スーっと目が覚めました。

気持ちの良い目覚めでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加