学生の内に、良い生活習慣を身につける!

今日の早起きチャレンジの結果です。

昨日の勝負の結果は、見事なまでの完敗です。

正午にランニングをしましたが、そんなに体は疲れませんでした。

本当は夜にも筋トレをしようと思いましたが、できませんでした。

自分に負けたのです。本当に意思が弱いです。

昨日の反省

この堕落さ加減がヒドイですね。

14時から朝の2時までずっとAmazon のプライムビデオを見てました。

「プライベート・ライアン」や「ブレイド」シリーズ、「あぶない刑事」シリーズを見てました。

面白かったから、それはそれで良かったのですが、それにしても長いですよね。

ちゃんと節度を持つべきでした。

どうやったら節度を持てるの?

ただ、この「節度を持つ」ことがメチャクチャ大変です。

そもそも節度を持ってたら、こんなに悩んだり苦労したりすることもありません。

昨日もそうですが、節度の無い暴走した状態は、自分の力では止めることが難しいです。

アラームを使って自分以外の力も利用しましたが、それでも止まりませんでした。

どうやったら暴走を止めることができるのでしょうか。

条件反射を利用する

答えは、昔の自分が教えてくれていました。

動画を見たくなる衝動に駆られた時に、反射的に読書をしたことも効果的

でした。

パブロフの犬みたいに、「動画」と頭に思い浮かんだら、そのまま読書に移ります。すると、手と頭が満たされるので、動画のことはすっかり忘れてしまいます。

これからは、暴走に気づいたら「読書」をする癖をつける必要があります。

読書は好きですが、何時間も続けることはできません。

この「続けられない」という特徴を上手く利用して、何となく時間を浪費することを防ぎます。

正直、上記の記事のことをすっかり忘れていました。

まだ身についていない証拠です。

これから何度も失敗すると思いますが、この

動画が見たい → 読書をする

という条件反射を習慣化したいと思います。

学生という時間が沢山与えられている今だからこそ、

ちゃんとした生活習慣を身につけるべきです。

今の内に沢山もがこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加