筋トレができれば私の勝ち。できなければ負け。

今日の早起きチャレンジの結果です。

大失敗でした。ダラダラと3:30 までYouTube を見てしまいました。

ただ、今日だけが悪いわけではありません。最近、悪い流れが私の生活を支配しています。

調子が上がりません。気持ちが暗いです。

ワクワクしないですし、何となく毎日を生きています。

人生がつまらなく感じます。

流れが悪い

調子が上がらない1つの原因として、ここ最近、筋トレもランニングもできていないことが挙げられます。

運動をしないから、エネルギッシュさが欠けてしまっているのです。

まあ、その根本的な原因は、早起きができていないことにあるんですけどね。

結局、早起きできるか、できないかで全てが決まります。

最近の悪い流れ

  • 早く起きられないから、ルーティンワークを出来ない。
  • そのまま朝のバイトに行って、お昼過ぎに帰ってくる。
  • 疲れてダラダラする。

というのが最近の流れです。

バイトの後に疲れてしまうのは仕方ありません。

問題は、バイトの前にやるべきことをやれていないことです。

早朝の内に、ルーティンワークを終わらす必要があります。

改善方法

改善方法は単純です。早く寝ることです。

そのためには、今日1日を全て使う必要があります。

今日1日を寝ることにフォーカスします。

21時までに寝ることを目標にします。

そして、7時間睡眠することで、早朝4時に起きようと思います。

明日は、朝からバリバリ活動しようと思います。

睡眠用アラーム

そのために、睡眠用のアラームをセットします。

以前も書きましたが、アラームは起きるために使うのではありません。

眠るためにアラームを使うのです。

しかし、問題は、21時に布団に入ったとしても眠ることが難しいことです。

今日は11時に起床したので、恐らく眠くならないでしょう。

1日の出遅れを夜に取り戻そうとして、目が冴え渡っていると思います。

筋トレをしよう!

そこで、筋トレの出番です。

寝る前に筋トレをすることで、体を疲れさせます。

ちゃんと体を疲れさせることができれば、20時にグッスリと眠ることができます。

夕飯前の17時あたりに筋トレをしたいと思います。

そして

  • 筋トレ
  • 夕飯
  • 風呂
  • 就寝前の読書

で1日を締めくくりたいと思います。

最大の壁

この早朝ではない筋トレに、最大の障壁が待っています。

私は意志が弱いです。なので、筋トレをやろうと思ってもできないことが多いです。

布団に早く入るとかは、体を疲れさせることができれば自動的にできます。

ただ、体を疲れさせるための筋トレに「意思の力」が大きく関わってきます

「楽をしたい」という気持ちに抗う必要があるのです。

今日を早く眠ることにフォーカスし、明日を充実させる鍵は、全てここにかかっています。

筋トレができれば私の勝ち。できなければ負けです。

果たして、自分に勝つことができるのでしょうか。

追記:早速走ってきました!

検証結果(2017/6/29):完封負け

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加