スーパーマンになろう!

「伝説の新人」に触発されて出た悩みを書いていきます。

スポンサードリンク

伝説級の活躍をするのは素晴らしいけど、、、。

ここに書かれているような伝説級の活躍をするのは素晴らしいですし、楽しそうです。

ワークライフバランスを考えていては、周囲よりも断トツに活躍することは難しいと思います。

でも、仕事一辺倒で好きになれないのが本音です。人生は仕事だけではないからです。

欲張りですが、仕事も家庭も健康も、そして自分一人の時間も全て大切にしたいと思っています。

せっかく生を授かったのだから、仕事以外も充実させて、色々なことを学びたいです。

仕事だけではつまらないです。

スーパーマンを目指す!

世の中には、仕事も家庭も両立できている人がいます。

私はその方々を「スーパーマン」と呼んでいます。とても人間が成せる技ではないからです。

そんなスーパーマンは世の中に少数しか存在しません。

そして、私はスーパーマンではないと確信しています。

今の生活を見ても、上手くいかないことの方が多いからです。

でも、この一見無謀そうなチャレンジに臨むことが、私の人生の課題なのかもしれません。

私の頭では、仕事で伝説級の成果を出し、家庭も充実させている姿が想像できません。

それでも、これらをこなすからこそ、人生において得られるものが多くなるのだと思います。

「ワクワク」を大切にする

確かに、ただ仕事の成果だけを求めてもワクワクしません。

そこに+α の負荷をかけた方が、ワクワクしてきます。

この「ワクワク」という、私の本能から来る感情を大切にしたいと思います。

家庭を持つのは、まだまだ先になりそうですが、

もし、家庭を持ったらスーパーマンになることを目標として立てたいと思います。

そして、常にワクワクした生活を送りたいと思います。

以上、社会人になっていない学生の悩みでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加