新人である今の内に、チャンススパイラルに乗る!!

スタートダッシュの大切さ

最近、この本を読んでいます。

その中で、新人のスタートダッシュの大切さを説いています。

新人は経験も知識も無いので、やる気といったポテンシャルで評価をされます。新人は皆、スタートが同じなのです。

ここで結果を残すことができれば、沢山の仕事・チャンスを任せて貰えるようになります。そして、経験や知識を沢山蓄えることができます。これを「チャンススパイラル」と呼びます。

このスパイラルに新人の頃から乗ることができれば、後から頑張るよりも効率的に成長することができます。

逆に、30代のようにある程度経験を積んでくると、周りのレベルも上がってくるので、差が生まれにくいです。

スポンサードリンク

建築士の勉強を始める

私はこの本に感化されて、今から仕事の勉強を始めようと思います。

建築系の仕事なので、建築士の資格の勉強をします。

企業からは、「今は研究に集中しなさい。仕事のことは仕事が始まってからいい。」と言われています。

でも、幸先の良いスタートをきりたいので、今から知識だけでも蓄えておこうと思います。

何から始めていいのかわからないので、ネットで情報収集しました。すると、良いブログを見つけました。

 
 

おすすめの参考書が紹介されていたので、早速買ってみます。

資格勉強の途中経過なども、日記と共に載せていきたいと考えています。

もう既に、勝負は始まっています!!

20歳からの検証ブログ]は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加