納得のいく就職活動になった!

今日は6:35に起床し、5時間半睡眠でした。

ここ最近、調子が悪かったのですが、何とか流れを変えられそうです。

スポンサードリンク

就職活動、終了!

私事なんですが、就職活動が終わりました。

去年の3月あたりから企業研究を始め、説明会とかにも参加していました。なので、約15ヶ月もの期間を要しました。

長いようで長かった就活でした(笑)最後の方は、けっこう気持ちがダレてしまいました。でも、人生がかかっているイベントなので、後悔はありません。

結果としては、第一希望の企業に入ることができませんでした。それどころか、希望していた業界に入ることすらできませんでした。

そして、就活の始めの方でいただいた企業へ進むことが決まりました。

就活が終わって、思うこと。

落ち着いた今、改めて考えてみると、納得のいく結果だと思っています。

なぜなら、もし、希望の業界に入ったとしたら、正当な評価を受けられる可能性が低いからです。大学のOB・OGがほとんどいない業界なのです。つまり、私の大学の学閥がほとんどありません。

悲しいかな、日本の企業において、学閥の力は相当強いです。特に、「東大、慶応、早稲田」の3校はどこの企業へ行っても、必ず幅を利かせています。取締役の出身校を聞くと、大体、上記の大学です。

そのような業界で勝負をしても、悲しい結果になってしまう可能性が高いです。

逆に、これから進む企業であれば、大学の先輩が沢山在籍しています。先輩の中には、役員の方もいますし、正当な評価を受けていると思います。

更に、私の研究室出身の人が多いため、人間関係としては良好です。色々と可愛がってもらっています。

これらを考慮すると、結果としてハッピーエンドなのではないかと思います。そして、これからの人生を歩む上で、有利な道を進んでいると思います。

しかも、希望の業界へ挑戦した結果なので、気持ちも晴れています。もし、始めから逃げて挑戦しなかったら、納得のいかないまま就職をしてしまうことになります。

そういう意味でも、自分の適性に合った就職活動であったと感じています。

選考体験記を書こう!

これから、選考体験記を書こうかなと考えています。私自身が、ネット上の選考体験記にお世話になりました。ぜひ、後輩達のお役に立ちたいです。

ぼちぼち書いていこうと思います。

あと、どうでもいいですけれど、一人称が「僕 → 私」に変わりました。気持ちの変化なのでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加