就職活動とは、自分と企業とのマッチング!

久しぶりの投稿となってしまいました。6日ぶりです。

今日は6:00に起床しました。6時間睡眠でした。

ここ最近、投稿できていなかったのは、就職活動のせいなんです。6月辺りから就職活動が本格化しまして、忙しくなりました。そして、面接に落ちまくったことで、精神的に参ってしまいました。

面白いほど面接に落ちます。たった2週間ほどで7社中6社も落ちてしまいました。持ち駒はあと1つしか残っていません。

今まであんなに上手くいっていたのに、まったく手ごたえがありません。

スポンサードリンク

その業界に合う・合わないがある

ここで学習したのは、

業界を変えると評価やハマり具合が変わってしまう 

ということです。ここまで上手くいっていたのは、今受けている業界とは異なる業界でした。

以前の業界では、面接は盛り上がるし、評価もよかったです。僕の研究を理解してくれますし、アドバイスもくれました。

しかし、今受けている業界はそうではありません。すれ違いが生じてしまっています。僕がやりたいと思っていることは、その業界には無かったようです。

業界研究が足らず、相手が望むものを提供できていない僕が100%悪いです。しかし、それでも、やっぱりマッチングがあるのだなぁと思いました。ハマればスイスイと内定が決まりますし、ハマらなければ内定はもらえません。

今受けている業界では、GD や1次面接までは通過できます。人間としての評価は悪くないようです。

しかし、志望動機やその業界でやりたいことが重視される2次面接で落とされています。自分がやりたいことがその業界にマッチしていない証拠です。

メガネが壊れる夢をみた

話は変わりますが、珍しい夢をみました。メガネが壊れる夢です。メガネを持ったらボロボロと分解するように崩れてしまいました。

変な夢だったので、夢占いをしてみようと思います。

うっかり椅子の上に置いていたメガネの上に座って壊してしまったり、落として壊れてしまったような場合やメガネそのものを失くしてしまった場合、物事の本質を見極める為の力を磨きなさいという夢占いからの警告になります。観察眼や直感力を養う事で運気を引き上げたり、危険を遠ざける事が出来る事を夢占いは教えてくれています。

”夢占い”メガネが出てくる7つの意味とは | スピリチュアブレス

どうやら、僕は本質が見れていないようです。何ですかね、本質って。

今の生活は就活が大半を占めています。なので、就活の本質のことを指しているのかもしれません。

では、就活の本質とは?

就職活動の本質

これから就活を始める方には、「就活」というと得体の知れない存在のように感じる人もいるかも知れません。ただ、企業の人材採用の視点で考えると、就活とはつまりマッチングと言えます。

「仕事をしたい」学生と「働いてもらいたい」企業の、需要と供給というバランスなのです。だからこそ、実際の就活では話がトントン拍子に進んで、エントリーシートを提出してただちに面接を受けたり、何回の面接を短期間で行うなどし、あっという間に内定が出るというようなケースもあります。

1.就活の本質とは? – 仕事・働き方を知る特集「理系の選択」 – 就活支援 – マイナビ2018

就活の本質とは、企業と学生のマッチングのようです。これは、僕が上で述べた「合う・合わない」と似ていますね。

確かに、僕が今の業界を志望しても、浮いてしまう可能性を強く感じます。院生は少ないですし、話も合いそうにありません。僕は理系ですが、文系の職業ですし、、、。

逆に、内定をいただいたところは、同期が全員理系の院生でした。話は合いますし、同じ境遇を歩んでいます。

それらを考慮すると、僕は内定をいただいたところが合っているのかもしれません。自分では気がつきませんでしたが、周りからはそう思われているようです。特に企業からは。

とりあえず最後の企業選考は受けます。受ければ良かったと後悔したくないですからね。

なんか、話がまとまっていませんが、今回はこれで終わりにします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加