仕事選びにおける、たった1つの基準

今、仕事選びについて悩んでいます。そのせいで、朝も起きられません。

参考:悩み過ぎを、瞑想で解決する! 

一体、仕事選びで重要なポイントは何なのでしょうか。

スポンサードリンク

様々なアドバイス

ネットで調べてみると、沢山のアドバイスがありました。

僕の仕事選びの基準

僕が特に重要視したポイントは、「時間」です。

具体的には、「ほぼ毎日、家族と一緒に夕飯を食べる」を僕の仕事選びの基準にしたいと思います。そのためには、残業が少ない仕事を選ぶ必要があります。

理由は、以下の4点です。

  1. お金は時間で買えるが、時間はお金では買えないから。
  2. お金は、仕事以外でも稼げる。
  3. 仕事は、人生の責任はとってくれないから。
  4. 仕事では僕の代えはいるが、家族では僕の代えはいないから。

お金は時間で買えるが、時間はお金では買えないから。

仕事というのは、自分の時間とお金の等価交換です。つまり、自分の時間を払って、お金を買っています。しかし、逆は成り立ちません。

これらからわかるとおり、時間 >お金 であることわかります。お金よりも時間が大切です。

確かに、家政婦や掃除屋を雇えば、間接的には時間を生み出していると考えられます。でも、それは本当の自由な時間なのでしょうか。手が回らないから、仕方なく雇っていると僕は思います。

僕が欲しいのは、自由な時間です。様々な選択肢が与えられた時間が欲しいのです。

お金は、仕事以外でも稼げる。

お金を稼ぐ方法は、仕事だけではありません。投資もブログもあります。仕事だけに固執する必要はありません。

仕事をやりつつ、ブログを事業化すれば、控除の面でお得だと思います。家賃や生活費の一部を経費にすることができます。ちゃんと記事にすれば。

僕は、自分が経営者となって社会に大きな価値を生み出すとか、大金を稼ぐとかには、今のところ興味がありません。コソコソと小金を稼ぐのが好きです。

大金持ちではなく、小金持ちになることが目標です。

なので、上記のスタイルが自分に合っていると思っています。

仕事は、人生の責任はとってくれないから。

仕事は人生の全てではなく、一部です。家族や健康、趣味なども人生にとって重要な要素です。

どうしても仕事ばかりに注意がいきがちです。人生の大半の時間を占めるからです。しかし、多くの時間を割くからといって、それが重要度と完全にリンクするわけではありません。

自らの幸せには、家族や健康、趣味が必要不可欠です。

特に、家族は大事です。人間は一人では生きていけないからです。

仕事では僕の代えはいるが、家族では僕の代えはいないから。

僕の代えは、世界にごまんといます。でも、家族にとって、僕は代えのきかない存在です。

特に、子どもがまだ小さくて手のかかる時期には、パートナーと協力してこれを乗り越えなくてはいけません。もちろん、それ以外の時期にも。

こういう時に、仕事ばかりに手をかけていると、パートナーからの信頼は失われてしまいます。

これは、奥さんの夫に対する愛情曲線を示しています。

子どもが小さい頃の振る舞いによって、これからの天国と地獄が決まるのです。

僕の幸せを考えた結果、家族になるべく多くの時間を掛けることが大事であることがわかりました。その際に、一緒に食卓を囲むことは大きな意味を持ちます。コミュニケーションを多く図ることで、信頼関係を築いていきます。

なので、僕は「ほぼ毎日、家族と一緒に夕飯を食べる」を仕事選びの基準にして、仕事に就きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加