会社との距離を適度に保つ。

正社員の気持ち悪い馴れ合い

正社員には気持ち悪い馴れ合いが蔓延している。

頻繁に開催される要らない飲み会

毎回いつものメンツで飲んで何の役に立つのか。

以前書いた記事にも共通するが、正社員の男は本当に愚かなやつらばかり。

離婚宣告されないと変われない夫たち。男は愚者ばかり。

私達は友達ではない。あくまで”仕事仲間”。

プライベートの時間を割く価値は無い。

もっと他に大切なことが沢山ある。

残業時間の未入力問題

また、変にルールや義務を増やして勝手に雁字搦めになっている。

例えば残業時間の記録について。

残業した分だけ記録すればいいのにできない風潮がある。

残業代は正しく貰えないし、就労時間が正しく記録されてないから余計に仕事を任される悪循環。

その根底にあるのは、「残業時間が多いと仕事ができないやつ」と人事に評価されるかららしい。

これについては以前に書いた。

会社員こそ副業するべき3つの理由

本当に下らない風潮だと思う。

会社に収入を依存しているからこういうことになる。

会社にいいように利用されてしまっている。

派遣の方の適度な距離感が好き

私の職場には技術派遣の方が多くいらっしゃる。

私は彼らの適度な心の距離感が好きだ。

仲が悪いわけでは決してなく、仕事とプライベートのメリハリがしっかりついている。

仕事が終われば「お疲れ様です」と颯爽と帰る。

私も彼らのようになりたいと思った。

私は孤独を恐れない。

今は若手で研修の真っ最中だから自由は無いが、いずれは自分で働き方や予定の入れ方をコントロールできるようになる。

仕事にのめり込むと会社にいいように利用されてしまう。

逆にこっちが会社をとことん利用する。

会社との適度な距離が大切。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加