【恋愛低体温症】 結婚はしたいけど、恋愛はイヤ! こう考えるのは私だけ!?

家族が欲しい

現在、「尽くしたい欲」が尋常じゃないほど高まっています。

誰かに無償の愛を与えたいという、母性なのか父性なのかわからない感情が溢れ出ています。

年齢もそれなりに来たので、そろそろ家族が欲しいと考えています。

私はこれまで自分のためだけに生きてきました。その中で多くを学びました。

でも、そろそろ次のステップへ進みたいです。

新しいチャレンジをしたいのです。

結婚はしたいけど、恋愛はしたくない

でも、ややこしい心理状態が発生しています。

私は結婚はしたいけど、恋愛はしたくないのです。

恋愛は面倒くさいというか、そこから何かを得ようとは考えられません。

あの心の不安定な時期が苦痛です。

あと、LINEでの意味の無いやりとりが嫌いです。

LINEでやりとりするくらいなら直接話します。

授業中や研究中は、基本的にLINEからの通知は無視してます。

そこまで人と繋がっていたいとは思いません。

でも、これが元カノからは大不評でした。

今の子は、こうしてずっと繋がっていたいんですかね。私には理解しかねます。

やっぱり、メリハリって大事だと思います。

もちろんコミュニケーションは大切です。

しかし、それ以外のことも大切です。

その時々で目の前にあることに集中しないといけません。

私のような人は意外と多い!?

私の周りには、私の気持ちに共感してくれる人がいません。

私だけの症状だと思い、不安になってネットで調べてみました。

すると、そういう人は意外と多いということがわかりました。

この記事では、私のような心理状態のことを「恋愛低体温症」と名付けていました。

心や体が冷え切ってしまい温かい気持ちになりづらい状態だそうです。

原因として3つ挙げられていますが、どれも私には当てはまりませんでした。

となると、私は恋愛低体温症ではないのかも。

ただ単に、今の流れと価値観が合ってないだけなのかもしれません。

あの、キャピキャピとした浮ついた感じが受け入れられません。

年上の女性で落ち着いた人が合っているのかも。

恋愛と結婚を切り離して考えてはいけない

先ほどの記事で、心にグサッとくる文章がありました。

恋愛は面倒が多いのは事実です。
まず付き合う前までが面倒臭い、相手が好きかどうかを想像しながら押したり引いたり。

付き合ってからもどこにデートへ行くか、付き合ったけど結婚はどうか、相手はどう思っているかを思い悩んだり。想像するだけで面倒ですね。

ただ、恋愛より結婚の方がはるかに面倒です。
しかも面倒な内容が高度になっていきます。

結婚すると双方の家族問題や子供など、自分たち以外の人が関連する悩み事が増えていきますから。

決して、結婚生活を楽だとは思っていません。

それに関する本も読んでいるし、主婦の方から沢山愚痴を聞かしてもらっています。

だから、結婚生活に対して変な幻想は抱いていません。

でも、恋愛と結婚を切り離して考えていたことに気が付きました。

結婚した後にも恋愛関係はずっと続きます。

結婚したから恋愛はお終いというわけではないのです。

私は大事なことを見落としていました。

別に状況が何か変わったわけではありませんが、気持ちが軽くなりました。

恋愛に対して積極的に動けそうな気がしてきました。

これから先ずっと続くのであれば、最初から自分に合った人を選ぶ必要があります。

以前は、「今はキャピキャピしてるけど結婚したら落ち着くのかな」とか考えていました。

でも、結婚した後にも恋愛関係は続きますし、人は簡単には変われません。

だから、最初から合わないと感じた人はずっと合わないんだと思います。

心の声に耳を貸し、居心地の良い人を選ぶことが大切です。

まとめ

今回は「結婚はしたいけど、恋愛はしたくない」心理状態について書きました。

その結果、恋愛と結婚を切り離して考えていたことに気が付きました。

恋愛は結婚までの暇つぶしではなく、結婚後も続く大事な関係です。

私は結婚に対しては身構えていたものの、恋愛に対してはどこか下に見ていました。

恋愛状態も楽しめるようなパートナーを探すことを心に決めました。

追記(2019/3/30)

こちらの記事である女性と運命的な出会いがあったことを書きました。

占いが当たったのかわかりませんが、先日、運命的な出会いがありました。料理教室での出会いでした。

これまでの私の人生では、女性にときめくということが全くと言って良いほどありませんでした。しかし、今回は違います。心から一緒に居たいと思えるような女性でした。こんな感覚は初めてです。

初めて会った時から話が弾み、好みというか価値観も共通しているところが多かったです。趣味とか理想の夫婦像とか住みたいと思っている場所とか。

きっと一緒に居たら人生が楽しくなるだろうな、と思えるような方です。

また、見た目等もどストライクでした。清楚で色白で気品に溢れた方で、会話を通して知性に富んでいることが伝わってきました。強い意志というかしっかりと芯のある方なのだと思いました。

そして、彼女と付き合い始めて半年が過ぎました。

彼女と出会えたことで、当時の私の感覚は正しかったんだと確信しました。

意味の無い頻繁なLINEのやり取りはありませんし、若い女性にありがちなキャピキャピとしたあの鼻につく浮ついた感じもありません。

若くてもしっかりとした女性がいることを知りました。

彼女とは本当に価値観や考え方が合います。

何より、彼女は私の考えをリスペクトしてくれます。

私の欠点も含めて受け入れてくれています。

あの時、自分の心に正直に耳を貸しておいて正解でした。

これから末永く彼女と付き合っていくと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加